【姿勢とカラダ】正しく歩けているかは、ココを見ればわかります!

a child s sole on bed

①足裏の厚みで判断

カラダが内部で、上から下までつながると

  • 内部をピンっと上下に張りつつ!
  • 足裏をしっかりと地面に刺して!

歩けるようになります。足裏の感覚としては【蹴る】ではなく【真下に押し続ける】感覚。


つまりパピコの重さを足裏で受け止めつつ、重心を後ろへ流さずしっかり刺すには、足裏筋肉をしっかり使う必要があるということ。そうやって足裏が正しく使えるようになってくると、足裏に【厚み】ができてきます(゚o゚〃)      


かくいうワタクシも、昔は足裏はペラッペラに薄くて、触るとカチッカチでした(^_^;) 何かに例えるなら【ベニヤの板の間】な感じ(笑)   

それが今はどうかというと、足裏には厚みがでて、とても柔らかくなりました!板の間から【カーペット敷き】へ変化したのです♡

②小指のツメとタコで判断

さらに小学校の頃から、小指の下のふくらみに、ものすごく硬くて分厚いタコが常にできていました。 定期的にハサミで、そのタコを削ぐようにして切り落としていたほど。分厚く切れた皮を兄弟に見せては「すごくない!?」と、よくわからない自慢をしていたものです(^^ゞ   

また当時から、小指の爪は2ミリほどしか伸びず、盛りっとした厚みが出ていびつで変なツメに。これも、爪切りで厚みを削ぐのですが、削ぎすぎて爪の中の皮膚まで切ってしまい、よく血が出てましたー(;^_^A


それがカラダファシアル(つなぎ直し)されてきてからというもの、あれほど分厚かった小指の下のタコは消え去り、小指のツメも他の爪同様、まっすぐ長く、キレイに伸びるようになったのですヽ(*>∀<*)ノ   

つまり、正しく足裏を使えるようになると、足の底に厚みがでて、タコは消え、ついでに小指の爪もキレイに伸びるヽ(*^o^*)丿というおハナシ。

みなさまの足裏は・・・

  • ・・・薄いですか? 厚いですか?
  • ・・・小指の爪は伸びていますか?
  • ・・・小指の付根にタコありませんか?  

当てはまる方は、ファシアルで、全身を正しくつなげ直してみませんか?

本当のつながりを手に入れることができると、このカラダを持って生まれてきた本当の意味を、知ることができますよ(≧▽≦)

●お役立ちブログはこちら

ビフォーアフター

生徒さまのスバラシイ
進化♡ぜひご覧下さい

カラダ・姿勢

お悩み解決に役立つ
深堀り記事はこちら

あれこれ

講師の日常や
好き・空・ことば