【姿勢と歩き方】風はどちらから受けるのか

先日のマスター最終回のみなさま、またお久しぶりの渋谷レッスンのみなさま、名古屋プライベートレッスンのみなさま。スバラシイ進化にワタクシ感動しておりました(≧▽≦)
お写真は順にお送りいたしますので、ゆっくりお待ちいただけますと幸いです。

カラダのベクトルが真逆

昨日の名古屋プライベートレッスンでは、カラダのベクトルについて徹底的にお話しさせていただきました。初めての方は特に、筋膜を引っ張る方向が真逆な方がほとんどです。
すべてにおいて真逆を使うということが、こんなにも難しいものなのか(゚o゚〃)と、衝撃を受けていらっしゃいましたね(*^_^*)


お気持ち、よーく分かります。
ワタクシも最初のその瞬間、今でも強烈に覚えていますので。

スーパーで買い物中、いつものようにクセに引き戻されないよう意識をしていたところ、突如、骨と筋膜がグンと動き、筋肉のベクトルが真逆へと変わったのが分かったんです。

こ、これなのか!? こ、これなのね!!

そう思いながらも、まさかまさかの、これほどまでに真逆だったとは・・・!?と、衝撃が走りました。この感覚、絶対忘れないようにしなくっちゃ!!と重たい買い物バッグ下げながら、スーパーの駐車場を1時間も(笑)ひたすらグルグルと歩きまわったのを思い出しました(笑)

帆を張る方向が重要

今回は、帆を張る方向・風を受ける方向はどちらか!?
レッスン時間のすべてを使って、ひたすらそれだけをお伝えしました。とことん頑張ってくださって素晴らしかったですヽ(*>∀<*)ノ

風は【前から】受ける


そうなるようにカラダの帆を張ろうとすると、これまでの使い方とは完全に真逆になりましたね。まだカラダはうまく動いてくれませんが、頭の中でだけでも、帆の向きが完全にひっくり返ったなら大成功ですヽ(*^o^*)丿

この次は、頭とカラダを一致させることができるよう練習していきますので、どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

●お役立ちブログはこちら

ビフォーアフター

生徒さまのスバラシイ
進化♡ぜひご覧下さい

カラダ・姿勢

お悩み解決に役立つ
深堀り記事はこちら

おすすめ

おススメ
モノ・コト・ヒト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です