【姿勢とカラダ】毎日腹筋していても、インナーマッスルは使えない!?

昨日のレッスンで生徒様が、ブログの過去記事をしっかり読み込んでくださっていたことがわかり、とても嬉しかったです♡
なかなか連続投稿できなくて恐縮ですが、過去記事もリニューアルしつつ少しずつ再アップしていきますので、少しでもお役に立てましたら幸いです(*^_^*)

腹筋=インナーマッスルではありません!


先日、腰痛をテーマにした番組を見ました。腰痛の予防策としては、

  •  ①正しい姿勢を常にキープすること
  •  ②腰を支える筋力をつけること


とのこと。①②どちらにも関係する重要な筋肉がインナーマッスル。
インナーマッスルを使えるかどうかの確認は、反動を一切つけない超スローな腹筋で確認できるとのこと。

↑コレ、レッスンでやっていますね(*^_^*)

毎日腹筋を200回やっているという俳優さんが登場され、シックスパックを見せながら自信満々でチャレンジ。するとなんと!全く起き上がれないんです!!

毎日200回も腹筋していても
インナーマッスルは使えていないっ!!


という事実が、ハッキリとわかるコーナーでとてもよかったです。

レッスンでもよくお話しておりますが、いわゆる一般的な「腹筋」で鍛えられるのは一番表面にある腹直筋です。ワタクシは、エグザイル筋と呼んでおりますが(笑) 

インナーマッスルの最深層は、さらに三層奥!にあるんです。


骨のつながりを正しくキープすることで、インナーマッスルは使えるようになる♡

正しい骨の積み上がりをキープして歩くには、インナーマッスルを使わざるを得ません(^_^;)
つまりファシアルウォーキングを意識していれば、それだけで、常にインナーマッスルが勝手に鍛えられていく、という訳なんですヽ(*^o^*)丿


美しい姿勢と歩き方とは
カラダを本来の正しいつながりで使うこと

正しくつながれば、骨と筋肉が使うべき位置でしっかり使えるカラダとなり、腰痛はもちんのこと、サマザマな不調がうそのように解消されていきますヽ(*^o^*)丿
そんなファシアルウォーキング♪みなさまも一度体験されてみてはいかがですか?

約1年ぶりの体験レッスン・4月に開催いたします

お申込みは、こちらからどうぞ♡

ファシアルウォーキングについてはこちら

opened notebook with empty sheets on desk

ファシアルとは

FasciarWalking.
ってどんなもの?

こんな方におススメ

そのお悩み
諦めていませんか?

よくあるご質問

お問い合わせの前に
お読みください

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です