【ウォーキング・ビフォーアフター】足で歩かなくなるとカラダは変わる!

内部をつなげることが重要

先日のマスターコース(リピーター様専用)では、背骨引上げ・深部のネジレほどき・上下をファシアルする(カラダのつながり方を変える)、をより進めてまいりました。
Y様!素晴らしかったですっっっヽ(*>∀<*)ノ

ウォーキング進化

ウォーキング比較を見ると、上半身内部・骨盤内部・後ろ足を、しっかりつなげて歩けるようになってきたのが、よくわかりますね♡

上半身内部のベクトル意識も変わってきたことで、背中の引上げもここまでできるように!
足だけで歩くのではなく、背筋と内部筋膜を連携させて歩くところまで、進化してきました(*^o^*)


連携の進化

ウォーキング途中の片足立ち比較です。
片足立ちになっても、上半身から下半身までの内部筋膜の連携を、きちんとキープしたまま立てています(≧▽≦)おかげで、肩甲骨も正しく背負えるようになってきましたし、1歩ずつパピコが凍ったままで(笑)歩けるようにシフトチェンジしてきました。

お見事♡♡大拍手ですっっっ(≧▽≦)


ついに最深部のネジレ調整へ

これができるようになってきたということは、最深部まで、連携ほどきが到達してきている証拠です(o^-‘)b

もう少しこの形をキープできるようになってきたら、最上部を完全に正しい方向へ【ねじりきる】ことができるようになります。するとパピコでカラダを使う意味や、全身ファシアルされた解放感を体感できますので、ここからこそをぜひ♪♪楽しみになさっていてくださいねヽ(*^o^*)丿

●お役立ちブログはこちら

ビフォーアフター

生徒さまのスバラシイ
進化♡ぜひご覧下さい

カラダ・姿勢

お悩み解決に役立つ
深堀り記事はこちら

おすすめ

おススメ
モノ・コト・ヒト