【ウォーキング・ビフォーアフター】ファシアルとは、まさにリアル体感ゲーム!

ついに今年最後の月が始まりましたね(^_^;) 
1年というサイクルが年々早くなっているお年頃。去年の今頃は先月のような感覚で、もはや1年単位で区切ることにすら疑問が沸いてきています(笑) まるで川の中に立っていて、水だけが流れ続けているような不思議な気分^_^; みなさまはいかがでしょうか?

さて、今年のマスターコース(リピーター様専用)レッスンも続々と最終回を迎えております(*^_^*) 
実はワタクシ、最終回では毎回毎回!!感動しているんです(≧▽≦) みなさま全員が着実に進化し続けていらっしゃるということに♡♡
今回のみなさまも、上半身の深部ベクトルが切り替わってきたことで【上下のつなげかた】が大きく進化されてきましたヽ(*^o^*)丿その素晴らしい進化をご覧くださいませ✨↓↓

お二人ともお見事です(≧▽≦) 腰と骨盤がつながって、背中に骨盤が乗るように進化されてきましたね♡♡

初期の頃は、重心誤りや深部のネジレによって、内部ベクトルが誤った方向に向いていました。それらが頭の支え方・骨盤・股関節・足の出し方にまで影響していたところから、骨と筋膜の使い方を別の次元まで進化させ積み上げることができるようにヽ(*^o^*)丿

ここは上級編となりますが、上半身内部の超強力な連携から、新たな連携へ体感をシフトチェンジさせていくことで、内部筋膜で骨盤を吊り上げることができるようになるのです(*^_^*)もちろん先に骨盤周り・背骨周りの深部筋膜を動かせるようになることが大前提ですが。

こうして骨盤が背中に乗るようになると、内臓の重さをカラダが感じなくなってきます。カラダの中に後頭部につながっている網があって、その網で内臓をすくいあげているような(笑) こうして下がっていた重心がどんどん上へあがってくると、これまで歩くときに大きな負荷をかけていた股関節やもも前筋肉が解放され、足裏とカラダの後ろ側の引上げで全身を支えていく形へと、体感が変化してくるはずです。

こうして内部連携がファシアルされていくと、頭から足裏までの内側面、左右ぞれぞれ二面が「まっすぐ」上下に伸びた状態でつながるため、それ以外は空洞に感じるほどカラダも足も軽くなっていきますのので、最後を楽しみになさっていてくださいね♡

もちろんそこに至るまでは、深部の骨ネジレ・筋膜の間違った引っつきをほどいていく必要があるのですが、これはまるで、かなり奥が深い体感ゲームそのものです☆(笑)その箇所もほどき方も、ゲームのステージが進めば進むほど自分で探し出せるようになっていくので、探してはほどき・ほどいてはつなげる、この超おもしろいリアル体感ゲームを、みなさまも日々楽しんでくださいませ~(*^_^*)

●お役立ちブログはこちら

ビフォーアフター

生徒さまのスバラシイ
進化♡ぜひご覧下さい

カラダ・姿勢

お悩み解決に役立つ
深堀り記事はこちら

725.おすすめ

725のおススメ
モノ・コト・ヒト